scpで秘密鍵を指定してサーバーにあるディレクトリをローカルにコピーする

本番環境のWordPressサーバ側で、テーマやプラグインをアップデートしたファイル郡をローカルに持ってきたり、ローカルに持ってきたあとに本番環境のアップデート管理用リポジトリにプッシュしたい場合などに活用できる。

コマンド

$ scp -i [秘密鍵のフルパス] -r [サーバーのユーザー名]@[サーバーのIP]:[コピーしたいサーバーのディレクトリのフルパス] [コピー先のローカルのフルパス]

実行例

サーバーにあるプラグインをアップデートしたので、pluginsディレクトリ丸ごとサーバーからローカルにコピーする場合。

1.scpコマンド実行

$ scp -i “/Users/watashi/.ssh/id_rsa” -r kusanagi@178.160.200.113:/home/kusanagi/keyboards/DocumentRoot/wp-content/plugins /Users/watashi/Documents/Server/WordPress/tanebox/home/kusanagi/keyboards/DocumentRoot/wp-content/

2.パスフレーズ聞かれる

Enter passphrase for key ‘/Users/watashi/.ssh/id_rsa’:

3.scp開始

注意事項

以下のようにしないと、たとえば「wp-content/plugins/plugins」みたいな形でコピーされてしまう。

  • [コピーしたいサーバーのディレクトリのフルパス]: ディレクトリを指定する
  • [コピー先のローカルのフルパス]: コピー先の親ディレクトリを指定する