TextWrangler で先頭の空白が自動削除されたりオートインデントをやめる方法

■先頭の空白の自動削除をやめる方法
 1.TextWranglerを起動し、メニューの「TextWrangler」を開く
 2.「Preferences」を選択
 3.「Editing: Keyboard」を選択
 4.「When auto-indenting, remove leading white space from indented line」のチェックを外す
 5.以上で、行の先頭に空白があった場合に、
   勝手に削除されてしまうのをやめられる。

■オートインデントをやめる方法
 1.TextWranglerを起動し、メニューの「TextWrangler」を開く
 2.「Preferences」を選択
 3.「Editor Defaults」を選択
 4.「Auto-indent」のチェックを外す
 5.以上で、改行とかしたときに自動的にインデント
   されるのをやめられる。

TextWranglerで折り返し | How TextWrangler Dsiplay Windows Size Wraps Text

Mac OSで使える強力なテキストエディター TextWrangler。
これをウィンドウサイズに合わせて折り返す設定は
下記の通り。

 1.TextWranglerを起動する
 2.Preferencesメニューの Editor Defaults –
   ”Soft Wrap Text” 配下にある
   Window Width にチェックを入れる
 3.次に、Viewメニューの Text Display –
   Soft Wrap Text にチェックを入れる
 4.TextWranglerを閉じて、また起動する
 5.ウィンドウサイズに合わせて折り返される
   ようになる(エディターを一度閉じないと
   反映されないので注意)

■for English
1. Launch TextWrangler
2. Check “Window Width” on Preferences menu
at Editor Defaults.
3. Next, check “Soft Wrap Text” on
View menu at Text Display.
4. Close TextWrangler and launch again.
You can wrap text.
Notice: You need close after settings.