Office for Mac 2011

■Microsoft Excel for Mac 2011
【セル欄の更新(セルの編集)】
control + u (Windowsの F2 に相当)

【次のシートに移動】
option + → (Windowsの Ctrl + PageUp に相当)

【前のシートに移動】
option + ← (Windowsの Ctrl + PageDown に相当)

【直前作業の繰り返し(入力)】
command + D (Windowsの F4 に相当)

【直前作業の繰り返し(動作)】
command + Y (Windowsの F4 に相当)

【アクティブセル領域の選択(セルに値のある範囲を一気にセル選択)】
control + テンキー* (Windowsの Ctrl + Shift + : に相当)
→ MacBook Airには、テンキーがなかったので
「ショートカット キーのユーザ設定」の
編集から「アクティブセル領域の選択」を指定し、
command + shift + : を割り当てた。

【連続データの作成(1をコピーして1を加算するなど)】
フィルハンドルを右ドラッグ