TextWranglerで折り返し | How TextWrangler Dsiplay Windows Size Wraps Text

Mac OSで使える強力なテキストエディター TextWrangler。
これをウィンドウサイズに合わせて折り返す設定は
下記の通り。

 1.TextWranglerを起動する
 2.Preferencesメニューの Editor Defaults –
   ”Soft Wrap Text” 配下にある
   Window Width にチェックを入れる
 3.次に、Viewメニューの Text Display –
   Soft Wrap Text にチェックを入れる
 4.TextWranglerを閉じて、また起動する
 5.ウィンドウサイズに合わせて折り返される
   ようになる(エディターを一度閉じないと
   反映されないので注意)

■for English
1. Launch TextWrangler
2. Check “Window Width” on Preferences menu
at Editor Defaults.
3. Next, check “Soft Wrap Text” on
View menu at Text Display.
4. Close TextWrangler and launch again.
You can wrap text.
Notice: You need close after settings.

Mac x XAMPPでバーチャルホストの設定

■環境
Mac OS X 10.6.7 (MacBook Air)
XAMPP Mac OS X 1.7.3

■XAMPPのドキュメントルートにフォルダとファイル設置
 htdocs/index.html
 htdocs/dev1/index.html
 htdocs/dev2/index.html

■hostsの設定
下記を一番下に追記。

/private/etc/hosts

—–
127.0.0.1 dev1
127.0.0.1 dev2
—–

■httpd.confの設定
下記のようにコメントアウトを外して編集。

/Applications/XAMPP/xamppfiles/etc/httpd.conf

—–
# Virtual hosts
Include /Applications/XAMPP/etc/extra/httpd-vhosts.conf
—–

■バーチャルホストの設定
下記のように追記。

/Applications/XAMPP/xamppfiles/etc/extra/httpd-vhosts.conf

—–

DocumentRoot “/Applications/XAMPP/xamppfiles/htdocs/”
ServerName localhost
ErrorLog “logs/localhost-error_log”
CustomLog “logs/localhost-access_log” common

DocumentRoot “/Applications/XAMPP/xamppfiles/htdocs/dev1”
ServerName dev1
ErrorLog “logs/dev1-error_log”
CustomLog “logs/dev1-access_log” common

DocumentRoot “/Applications/XAMPP/xamppfiles/htdocs/dev2”
ServerName dev2
ErrorLog “logs/dev2-error_log”
CustomLog “logs/dev2-access_log” common

—–

■アクセスしてテスト
http://localhost/
http://dev1/
http://dev2/

表示されていれば成功。

■参考サイト

MacでWeb開発-(6) XAMPP for MacでWebサイトを運営(VirtualHost)

[Apache] XAMPP for Mac でバーチャルホストの設定をする