Google Analyticsで自分のトラフィックが検出されない

Google Analyticsで新規のWebサイトを追加する設定をしてから、テストトラフィック送信(Webサイトにアクセスする)と、リアルタイムのトラフィックを確認したが、どうしても自分のトラフィックが検出できない。設定は1から全て確認したがどうみてもあっている。ブラウザもChromeとFirefoxの両方で確認を取ってみたが、やはりトラフィックが検出できない。
携帯からアクセスしたらトラフィックが検出できたため、ブラウザ側の問題と思い、色々調べていた、Google Analyticsでアクセスを除外するためのアドオンをインストールしていたのを忘れていた。(2回もこれでハマった。うっかり忘れてしまう。)

ChromeやFirefoxにインストールすることができる。新しくWebサイトをリリースしてトラフィックがあまりないときにノイズを載せたくない時などに活用できる。だけど、使い終わったら機能はオフ(機能を無効化)にしておいたほうがハマらずに済む。

Google アナリティクス オプトアウト アドオン

Google アナリティクス オプトアウト アドオンは、Google アナリティクス JavaScript(ga.js、analytics.js、dc.js)によるデータの使用をウェブサイトのユーザーが無効にできるように開発された機能です。

この機能を利用するには、このアドオンをダウンロードして、ご利用のブラウザにインストールしてください。Google アナリティクス オプトアウト アドオンは、Chrome、Internet Explorer 11、Safari、Firefox、Opera でご利用いただけます。

Google Analytics で外部リンク測定(2010年7月現在)

pageTracker._trackPageview関数を使っていたのだが、
「javascript:pageTracker._trackPageview();」と
FireFoxで実行したら「pageTracker is not defined」と
表示されるため、調べてみたら _gaq.push関数 を
使えとのこと。
※Google Analyticsの解析用コードが最新verの必要あり。

■参考サイト
Google Analytics(非同期型)で、外部リンクをトラッキングする方法

Google の無料広告配信システム DFPスタンダード

Google が無料で公開している広告配信システム
DoubleClick for Publishers(DFP)スタンダード
※月間9000万以下の広告表示に限る

DFPスタンダードの登録には、 Google AdSense を事前に登録
している必要がある。

実際に使ってみると、分からないことが多いうえに、
サイト上にも情報が少ないため、難しかったが、
ヘルプページが一番分かりやすかった。

DFP スタンダード › ヘルプ記事 › スタート ガイド

下記の順で広告作成~配信を行う。
 1.在庫 – 広告ユニット作成
 2.在庫 – プレスーメント作成
 3.オーダー – 広告申込情報の作成
 4.オーダー – 広告クリエイティブのアップロード
 5.在庫 – タグの作成
 6.タグを広告掲載ページに貼り付ける

広告クリティブのアップロードで、純広告を作ったり、
空き枠としてフィラーを回すなど色々できる。
大手企業も使っている定番のシステム。